合宿免許で取る利点

運転普通二種免許は、普通一種免許と比較して大幅に難易度が高いということはありません。普通一種免許を取得して3年以上の運転経歴を持っていれば、普通二種に必要な教習を受けることでほとんどの人は免許を取得できています。普通二種の教習は、例えば普通一種免許を所持している場合、学科合計19時間技能合計28時間を受ける必要があります。なかなかの教習時間の多さだと思うかもしれませんが、合宿免許であれば短で8日間でも取得可能です。大幅に免許取得期間を短縮できるのが、合宿免許のメリットです。免許取得期間が短縮できるということは、そのぶん仕事に役立てられる時期が早まるということ。

普通二種免許を取得したい人は、すぐにもプロのドライバーになりたい、あるいはなる必要がある人でしょう。つまり、一日も早く二種免許を取得する必要があるわけです。そのためには、通所よりも期間が短くて済む合宿免許のほうがメリットがあります。通いの交通費を節約するためにも、合宿免許は有利です。仕事をしながら普通二種免許を取りたいという人でも、8日間ほど休みがとれれば両立は可能です。有給休暇を駆使するなどして、仕事をしながら合宿免許で普通二種免許を取ることも検討してみてはいかがでしょうか。

参考>>>免許の匠
└普通二種免許が取得できる合宿免許情報を掲載しています。