運転免許は合宿がいい

普通自動車の運転免許には、一種と二種があります。一種免許は自家用車を運転することができますが、タクシーやバスなど商業目的で運転をする場合は普通二種免許が必要です。普通二種免許は、一種免許を取得したうえで21歳以上にならないと取得できません。もちろん21歳以上であればすぐにでも免許取得にチャレンジできるものの、一種免許を先に取得しておく必要があります。また、普通一種免許よりも、二種免許のほうが視力条件が厳しい点にも注意が必要です。

普通二種免許を必要とするドライバーは、人を商業目的で車に乗せて運転する人です。タクシーやバスの運転手、ハイヤーの運転や運転代行をする人にも、普通二種は必要な免許。そのため、取得条件も一種より厳しくなっています。21歳以上で所定の運転免許を持っていること、なおかつ3年以上の運転歴がなければ二種免許を取得する資格はありません。視力条件も、一種の大型免許などに匹敵する内容です。二種免許に必要な教習も受けたうえで、試験にパスすれば晴れて普通二種に相当する車の運転ができます。

合宿免許では、普通二種免許の取得に7~8日間かかります。これほどの短期間に免許を取得できるのであれば、働きながらでも両立できそうです。合宿免許なら、普通二種免許を短期間で取得できるだけでなく、通所の交通費を浮かすことや、仕事に早く活かすことが可能です。必要だから一日も早く手にしたい普通二種免許を取るなら、合宿免許が有利なのです。